シンガポール・マレーシア行政調査で訪問(2014.1.21)

千葉県議会シンガポール・マレーシア行政調査団の一員として、森田知事同行のもと、シンガポール、マレーシアを訪問しました。

シンガポール012.jpg

 

(調査目的)

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定したことから、今後、外国人観光客の

増加や新たな交流が活発となることが予想される。これらを本県の経済活性化や魅力発信の

好機と捉え、外国人観光客の誘客、国際会議の誘致、国際空港の利便性向上、及び県産品

等の販路拡大を目指し行政調査を行う。

※シンガポール、マレーシアの訪日旅行者は、主に日本食、ショッピングを目的とし、それぞれ

 19万人、18万人と過去最高となっています。

 

(日程)

日付 訪問国 訪問先
2014年
1/21(火)
シンガポール 成田空港より空路シンガポールへ
1/22(水) シンガポール ・(財)自治体国際化協会シンガポール事務所
・日本政府観光局シンガポール事務所
・ラッフズ・ジャパニーズ・クリニック
・サンテックシンガポール国際会議展示センター
・マリーナ・ベイ・サンズ
1/23(木) シンガポール
マレーシア
・チャンギ国際空港
 日本空港シンガポール支店
・イオン・ミッドバレー店「千葉フェア」
・レセプション「千葉の夕べ」
1/24(金) マレーシア ・JETRO(日本貿易振興機構)
 クアラルンプール事務所
・伊勢丹クアラルンプールKLCC店
・GIANTクアラルンプール店
1/25(土) マレーシア クアラルンプールより空路成田へ

 

シンガポール1.JPG シンガポール2.JPG
自治体国際化協会、日本政府観光局のシンガポール支店にてシンガポールの概況や観光客の状況等の説明を受ける ラッフルズ・ジャパニーズクリニックを訪問。大西院長にご案内いただく
シンガポール3.JPG シンガポール4.JPG
サンテックシンガポール国際会議展示センターを視察 マリナーズ・ベイ・サンズのカジノ視察
シンガポール5.JPG マレーシア1−0.JPG
日本空港シンガポール視点にてチャンギ空港の状況を聞く イオン・ミッドバレー店の「千葉フェア」を視察
マレーシア2.JPG マレーシア3.JPG
千葉フェア2 千葉フェア3
マレーシア1.JPG
マレーシア5.JPG
レセプション「千葉の夕べ」の展示コーナー
千葉の夕べにて交流
マレーシア6.JPG マレーシア7.JPG
JETROクアラルンプール支店にてマレーシアの政治経済の概況を聞く 伊勢丹クアラルンプールKLCC店を視察
マレーシア4.JPG マレーシア8.JPG
農産物、海産物、工業製品が並ぶ GIANTクアラルンプール店を視察

フィリピン視察研修に参加(2013.8.23)

千葉県とフィリピンの連携と可能性をさぐるためフィリピンに行ってまいりました。

主な調査事項は以下のとおりです。

 @国際空港の現状及び取り組みについて

 A観光行政(IR・カジノを含む)の取り組みと今後の戦略について

 B日比経済連携協定(看護師・介護福祉士)の現状と問題点について

 C海外派遣実習生の育成について

 D領土領海も保全について

 

(日程)

8月27日(火) 成田空港より空路マニラへ
・マニラ国際空港公社視察
8月28日(水) ・フィリピン人材派遣会社及び研修センター視察
・PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)
  PAGCOR管理施設3か所視察
8月29日(木) ・POEA(フィリピン海外雇用庁)訪問
・PAGCORのCEOとの意見交換
・JETROフィリピン訪問
8月30日(金) ・在フィリピン日本大使館訪問
マニラより空路成田


千葉県議会地震・津波対策議員連盟の県外視察(5.12〜5.14)その2

被災地視察2日目

01山田町.JPG 02山田町.JPG
山田町@(車窓より) 山田町A
04大槌町.JPG 14大槌町.JPG
大槌町@ 大槌町A
16大槌町.JPG 18大槌町.JPG
大槌町B 大槌町C
32釜石市.JPG 34釜石市.JPG
釜石市@ 釜石市A
44釜石市.JPG 41釜石市.JPG
釜石市B 釜石市C
56遠野市.JPG 77遠野市.JPG
遠野市@ 遠野市A
82遠野市.JPG 83遠野市.JPG
遠野市B 遠野市C

 

 

被災地視察3日目

06大船渡市.JPG 14大船渡市.JPG
大船渡市@ 大船渡市A
22大船渡市.JPG 23大船渡市.JPG
大船渡市B 大船渡市C
24陸前高田市.JPG 25陸前高田市.JPG
陸前高田市@ 陸前高田市A
38陸前高田市.JPG 41陸前高田市.JPG
陸前高田市B 陸前高田市C
43気仙沼市.JPG 55気仙沼市.JPG
気仙沼市@ 気仙沼市A
62気仙沼市.JPG 64気仙沼市.JPG
気仙沼市B 気仙沼市C

千葉県議会地震・津波対策議員連盟の県外視察(5.12〜5.14)

千葉県議会地震・津波対策議員連盟の県外視察として、岩手県沿岸部を中心に東日本大震災被災地を視察してきました。

 

5/12

 (日)

東京駅(集合)〜盛岡へ

  @普代村(視察)

  A田野畑村(視察)

  B宮古市(視察)

    仮設店舗理事長より仮設住宅の暮らし等の説明を受ける

5/13

 (月)

  C山田町(車窓・視察)

  D大槌町(視察)

  E釜石市(視察)

  F遠野市(視察)

    沿岸被災地への後方支援活動等についての説明を受ける

5/14

 (火)

  G大船渡市(視察)

  H陸前高田市(視察)

  I気仙沼市(視察)

一ノ関駅〜東京駅(解散)

 

各被災地の様子はこちらから

→続きを読む

香港・マカオに行ってきました(1.17〜1.19)

成田空港周辺9市長で構成される「成田国際空港周辺農産物輸出協議会」の委員、及び県農林水産部長とともに、香港・マカオを視察してきました。

成田国際空港周辺農産物輸出協議会については、こちらをご覧ください。

 

渡航目的

 香港は、県産成果物の最大の輸出先であったが、福島第一原子力発電所の事故により、現在輸入停止措置が取られている。そこで、香港行政府に対し、知事の親書(知事の親書.pdf)を持参し、県産農産物に係る輸入停止措置の解除を要請し、県産成果物の輸出の再開を目指す。
併せて、香港・マカオにおける日本産農林水産物の販売実態・需要動向を視察する。

 

日程

1/18

(金)

中華人民共和国

(香港)

成田空港より空路香港へ

香港食物及衛生局訪問

ホテル内会議室にて投資家と打合せ

1/19

(土)

中華人民共和国

(香港)

専用車にて視察

高速船にてマカオに移動

マカオにて投資家と打合せ

1/20

(日)

  香港より空路帰国

 

問題認識

 成田空港周辺市町においては、付加価値の高い農業が営まれているが、基本的には国内流通で完結しており、成田空港直近に位置するという地勢的優位性や農産物の付加価値の高さを十分に活用できていない状況である。

今後、農業従事者を取り巻く環境はTPP問題等を背景に厳しい状況が懸念される中で、輸出型農業への転換を図る必要がある。今回の渡航を足掛かりに、アジアを中心に国外販売を展開するための環境整備を図っていきたい。

▲このページのトップに戻る