沖縄県視察 2012.12.19〜12.21

観光施策及び尖閣諸島をめぐる問題の認識を深めることを目的に沖縄県に視察に
行ってまいりました。
(日程)

2012年

12月19日(水)

 成田空港より空路那覇空港へ
 @那覇空港視察
12月20日(木)  那覇空港より空路石垣空港へ
 A石垣市役所訪問
 B沖縄海上保安部(海上保安庁)
 石垣空港より那覇空港へ戻る
12月21日(金)  C沖縄県庁訪問
 那覇空港より成田空港へ戻る

 

(視察内容)

@那覇空港
 ・那覇空港は、国土交通大臣が設置・管理する「拠点空港」である。
 ・平成22年に米国から嘉手納ラプコン(RAPCON:Radar Approach Control)が
  移管され那覇ターミナル・レーダー管制所として運用が開始された。
 ・国内主要20路線、離島8路線、国際4路線を運行している。
 ・航空旅客数は年間14,000千人〜15,000千人で横ばい傾向にある。
  着陸回数は年間24万回、うち13万回が自衛隊によるものである。
  ここ数年航空貨物取扱量が国際線を中心に増加している。
  これは、国際物流ハブ空港としての施策の成果である。

 

LCC.JPG 那覇空港.JPG

 

A石垣市役所石垣市役所.JPG

 領土領海を守ることについての市の取組みと自衛隊、海上保安庁との連携、観光施策、石垣空港の運行状況などについてお話を伺いました。

尖閣諸島問題については、尖閣列島の歴史的背景などの説明をお聞きし、尖閣諸島が日本の国土であることを再認識することができました。

 

 

 

B石垣海上保安部(海上保安庁)海上保安庁.JPG
 海上保安庁の役割について、海外の類似組織との違いや、警察、自衛隊、及び地方自治体との連携について理解することができました。
密入国者の対策、外国船籍による日本漁業の被害を食い止めるために、限られた権限、装備で大変な任務を遂行されていることを認識することができました。

 

 

 

C沖縄県庁沖縄県庁.JPG
  沖縄観光の現状と課題について説明を聞きました。

沖縄県は「沖縄21世紀ビジョン基本計画」において、世界水準の観光リゾート地の形成を目指すこととされています。国際的な沖縄観光ブランドの確立など5つの施策を掲げています。統合リゾートを巡る動向として、カジノ導入についても懸念事項の整理、対策を含め議論されています。

 

 

 

 

視察に関して、説明資料を保管しておりますので興味或る方は事務所まで
お立ち寄りください。

 

那覇空港.jpg 沖縄IR.jpg
     那覇空港の概要について      沖縄県のIRについて
尖閣諸島.jpg

 

尖閣諸島の概要

1.尖閣諸島の位置

2.尖閣諸島の構成

3.距離

尖閣諸島に関する主な歴史

 

 

 

微量PCB廃棄物処理施設設置に反対する宣言式に参加 2012.12.15

横芝光町における「微量PCB廃棄物処理施設設置に反対する宣言式」に参加
してきました。

 

 PCB宣言.jpg

             画像をクリックすると拡大して見れます

 

昨年12月に申請された微量PCB廃棄物を使用した試験研究について、県の
承認がおり、今年の6月より試験研究が開始されてしまいました。
県としては、
 ・国からの通知で学術や処理技術に係るものであること
 ・使用する施設が生活環境保全上支障のないこと
 ・不正な産業廃棄物の処理を目的としたものではないこと
などの判断基準から承認されています。

私としては、
住民が安心して安全に生活できる環境づくりを望んでおります。
平成28年までに、PCB廃棄物処理をしなくてはならないことは十分理解しており
ますが、この研究施設の近隣には教育施設や文化施設があり、とても業をはじ
めるには適した環境ではないと思っています。
県の許認可に際し、阻止できなかった事に、誠に悔やまれ残念でなりません。

本日、町を挙げて、微量PCB廃棄物処理施設設置に反対する宣言が出された
わけですが、私も町民の皆さんとともに阻止するために全力で行動して行きたい
と思っております。
何としても、この事業が撤退するまで力を合わせ、頑張りましょう!

 

伊賀の里 モクモク手作りファームを視察 2012.11.13〜11.14

芝山町町議から勧められて、三重県伊賀市のモクモク手作りファームを
視察してきました。
モクモク手作りファームは、農産物の生産からモノづくり、販売、サービ
ス(農業公園、レストラン、宿泊)、教育(食育学習、貸し農園)まで
「農業の新しい価値の創造」に兆戦されています。
TPP問題、後継問題など農業をとりまく環境は厳しく、変革を求められて
いますが、モクモク手作りファームは、これからの農業経営を考えるうえ
で、農業全般の資源、知識をビジネスに活かす6次産業化の事例として
非常に参考になりました。

 モクモク手作りファームの事業はこちら
  http://www.moku-moku.com/farm/index.html


今回の視察は、新東名高速道路を使いましたが、道中新しいコンセプトで
設置されたサービスエリア(NEOPASA)に立ち寄りました。
高速道路のサービスエリアでも地場の農産物を販売されていることを聞き
興味を持ったためです。
NEOPASAは以下の4施設が設置されています。

  @NEOPASA駿河湾沼津
  ANEOPASA清水
  BNEOPASA静岡
  CNEOPASA浜松

高速道路のサービスエリアも、従来のドライバや同乗者の単なる休息場から
楽しめるエリアへと大きく変革しています。地域への貢献の面では、地場の
農産物販売を行っており、「道の駅」と同様に成功事例になるのではないか
と感じました。

 新東名高速道路のNEOPASAはこちら
  http://www.c-nexco.co.jp/shintomei/sapa_concept.html

総合企画水道常任委員会 県外調査 2012.10.31〜11.2

総合企画常任委員会の県外調査として、委員会メンバーともに、福岡県(福岡市、
北九州市)及び長崎県(佐世保市)に行ってまいりました。

kyusyu.png

視察先の概要及び目的は以下のとおりです。

10月31日(水)
 @北九州市水道局 本城浄水場
  安全で安定した給水対策の事例として視察及びヒアリング
   本城浄水場は、浄水用施設と工業用水道施設は併設されている浄水場であり、
   北九州市の3基幹浄水場のひとつである。
   水源のひとつである屯田貯水池は遠賀川の表流水を揚水したものである。
   貯水池からの落差を利用した水力発電設備がある。

11月1日(木)
 A西九州統合型リゾート 研究会事務局
  (ハウステンボス)
  統合リゾートについてヒアリング
   西九州統合型リゾート研究会は、国際観光及び地域経済活性化の切り札として
   西九州エリアにおけるカジノを含む統合型リゾートの可能性及びその効果や影
   響についての功罪を含め研究し、将来のカジノ合法化に向けた検証、判断の糧
   とすることを目的に発足された。
   長崎県、佐賀県、長崎県、佐世保市等の自治体の他に、国会議員、地方議員も
   オブザーバとして参加されている。
   日本で最初のIR(統合型リゾート)設置地域を目指す「オール九州宣言」
   決議された。
    http://blogs.yahoo.co.jp/wk_integrated_resort/39192437.html


 B佐世保市役所
  以下の2つのテーマについてヒアリング
  ・統合リゾートについて
    佐世保市は地理的・歴史的な都市力を活かし、都市の魅力を海外に発信する
    とともに、さらなる多文化との交流・共生により、持続的な発展を目指している。
    アジア各国の首都圏はじめ経済主要都市をターゲットとした「観光プロモー
    ション推進」と、「観光客受入れ体制の整備」として、ハウステンボス、九十
    九島の外国人観光客の視点を取り入れたカジノ誘致事業などを事業者との
    連携で進めていかれるとのことである。

  ・第三セクター鉄道再生の取組みについて
    松浦鉄道は旧国鉄特定地方交通線の鉄道路線西九州線を運営しており、長崎
    県や地元のバス事業者などが株主となっている第三セクター方式の鉄道会社
    であり、安全、性格、便利な地域に密着した鉄道を目指し、通勤定期券宅配サ
    ービスやイベント列車の運行等も行っている。

11月2日(金)
 C(財)福岡県国際交流センター
  国際交流の取組みについて状況をヒアリング
   福岡県国際交流センターは、県民主体の国際交流を推進、及びアジア諸外国と
   の交流を深めることにより相互の繁栄と世界の平和に寄与することを目的とし
   て設立された。以下を事業内容としている。
    ・福岡県の友好年との交流
    ・海外福岡県人会との交流
    ・国際交流・国際理解促進
    ・外国人のための情報交換・交流ができる場として日本語教室の支援
    ・機関紙の発行 など

千葉県の水道事業や、観光施策を検討するうえで参考となる事例が多くあり、
有意義な視察でありました。

 

   視察の様子

九州ー1.JPG 九州ー2.JPG
九州ー3.JPG 九州ー4.JPG
九州ー5.JPG 九州ー6.JPG

県政報告会 ご来賓の方々

次のご来賓の方々よりご挨拶いただきました。

 @永藤様.jpg  A伊藤後援会長.jpg  B森様.jpg
永藤貞亮様 伊藤齊紀後援会長 森英介様
 C石井様.jpg  D酒井様.jpg  E宇野様.jpg
石井準一様 酒井茂英様 宇野裕様
 F石橋様.jpg  G藤井様.jpg  H佐藤様.jpg
石橋清孝様 藤井弘之様 佐藤晴彦様
 I伊藤丈様.jpg  J川島.jpg  実川夫妻.jpg
伊藤丈様 川島伸也様 実川たかし

実川たかし 県政報告会 速報

9月30日、成田ビューホテルにて 実川たかし県政報告会を開催しました。

当日は悪天候にも関わらず、国会議員の先生方はじめ、

近隣議員から支持者の方々まで、沢山の方々にお集まりいただきました。

ご挨拶いただきました方の写真は後ほどご紹介するとして、

取り急ぎ、会場の様子を掲載させていただきます。

報告会風景.jpg

ご出席いただき、ありがとうございました。

なお、当日配布させていただいた資料を下記よりご覧いただけます。

   ⇒県政報告会資料.pdf

6月議会 一般質問の内容と当日の団欒の様子 

6月21日(木)、自由民主党会派の議員の皆様のご配慮により
一般質問の機会を頂きました。御礼申し上げます。

今回の私の一般質問は、

・PCB(ポリ塩化ビフェニル)の廃棄物処理について
 特に将来を担う子供たちへの被害リスクを回避すべきという観点で、
 PCB廃棄の試験研究施設の認可に関し教育施設を意識すべきとの
 考えで、質問、意見・要望を伝えました。

・成田空港について
 成田空港をひとつの観光資源として捉え、検問と早朝深夜の離着陸
 の緩和も検討すべきとの考えで、質問、意見・要望を伝えました。

・震災対策について
 東日本大震災では九十九里沿岸も大きな被害を受けたが、各市町村
 が策定するハザードマップや避難計画について、県としてしっかり
 サポートすべきとの考えで、質問、意見・要望を伝えました。

その他、農林漁業問題、道路行政問題について県としての考えを明確
にして欲しい旨、質問、要望をあげております。
詳細につきましては、実川たかし議会報告リポートを通して、皆様に
報告する予定でおりますので、しばらくお待ち下さい。

 

当日は、天候が不安定にも関わらず、地元山武郡より、伊藤後援会長をはじめ多くの方に、応援(傍聴)に駆けつけて頂きました。心より感謝申し上げます。
住民と県政のつなぎ役としてより一層頑張っていく所存です。引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

質問終了後の懇談風景

 

3.JPG
4.JPG 5.JPG
1.JPG 2.JPG
6.JPG 7.JPG
 8.JPG 11.JPG
9.JPG 10.JPG
12.JPG 13.JPG

月刊誌「日本の息吹」高橋教授の投稿を読んで

 最近読んだ記事で、感銘を受けましたのでご紹介します。
「今、なぜ、"親学"か − 親が変われば子供が変わる」
をテーマに、一般財団法人 親学推進協会理事の高橋史朗先生(明星大学教授)の親学に関する記事です。親学.jpg

 子供にまつわる社会問題が多く見受けられる昨今において、学級崩壊、虐待、さらには家庭崩壊といった部分にも触れてますので内容の一部を紹介させていただきます。

 

 まず、”親学”について整理しておきます。

親になるためにこれだけは学んで欲しいこと、それを伝えるのが親学とされています。
 親学という言葉には、「親としての学び」と「親になるための学び」の二つの意味が込められているそうです。


 今、教育現場では、新型学級崩壊の現象が見られるそうです。これは、軽度発達障害に似た症状をもつ子供たちが増え、諸問題を引き起こしているためだとされています。

→続きを読む

昨年の韓国、視察研修の写真が届きました

昨年12月の韓国の仁川国際空港などの視察研修の際の写真です

001.JPG 002.JPG
003.JPG 004 .JPG
005.JPG

006.JPG

事務所を開設いたましまた

神社.jpg事務所の向かいは金刀比羅神社があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所内.jpg 

 

事務所内には・・・

 

 

 

 

 

 事務所へは お気軽にお立ち寄りください。

 

成田国際空港株式会社執行役員の行方正幸(なめがたまさゆき)氏より
「成田空港の現状と今後の取組みについて」をテーマとし、講演頂きました。

→続きを読む

昨年韓国仁川へ視察へ参りました

昨年12月千葉県議会議員団の一員として、韓国の仁川国際空港などの視察研修に行って参りました。

成田空港の発着数を拡大するに当たって、隣国の空港視察は有意義なものになりました。

詳細については後日掲載させていただきたい思います。 

日 付 場所 交通 概   要
12.21(水)      

8:20

8:30

10:50

13:35

14:30〜16:30

17:30

18:00〜19:30

20:00〜21:30

 

 

成田発

仁川着

 

 

 

ソウル泊

NH907 

 

乗用車

 

 第1PTB ANA カウンター集合

結団式(第1PTB風神雷神の間)

 

仁川空港視察

ホテルへ移動

夕食

芝居(ジャンプ)

【CEOX インターコンチネンタル泊】

12.22(木)      

8:00

10:00〜12:00

12:30〜13:30

14:30〜15:30

16:00〜17:00

17:30〜20:00

 

20:00〜

ホテル発

 

ホテル

ホテル

(夕食)

 

 

ソウル泊

専用車

 

 

 

 

 

 仁川港へ

仁川港湾視察

昼食

韓国港湾物流関係者との勉強会

韓国観光公社との勉強会(カジノ)

在韓日本法人(日本大使館、住友商事、ANA)との勉強会・意見交換会

【CEOX インターコンチネンタル泊】

 12.23(金)      

 9:00〜

12:30

14:25

16:40

 

空港着

仁川発

成田着 

専用車

 

NH908

 

 市内視察

 

 

 

 

10月の参加行事の報告です

10月1日
横芝光町町立
 大総小学校
 横芝小学校
 上堺小学校の運動会の応援

10月2日
 定例県議会 一般質問
お昼休み 保育所問題議員研究会

10月3日
 定例県議会 一般質問
一期生の会 (一一会の勉強会)

10月4日
 定例県議会 一般質問
お昼休み 看護問題対策議員連盟 散会後 資源リサイクル議員連盟

10月6日
千葉県北部林業事務所職員の案内で

九十九里海岸の松の立ち枯れ 砂丘の津波被害を視察
10月10日
横芝光町熊の神社篝火コンサート

 月を見ながら音楽を聞き 心癒される一時でした。

10月11日
九十九里町議会傍聴

10月12日
 総合企画常任委員会

10月18日
 定例県議会閉会日環境保全議員連盟
10月20日
元総理大臣麻生太郎氏の 『為公会と語る夕べ』に参加

各種行事に参加してました

<9月に参加しておりました行事を報告します>

9月13日
戦没者追悼式
 千葉県文化会館大ホールにて

9月16日
横芝光町議会傍聴
9月17日
横芝光町町立
 白浜小学校
 南條小学校
 日吉小学校の運動会の応援

9月18日
横芝光町 老人ホーム後楽園 敬老会に参加

9月20日
障害者ソフトボール大会 開会式に参加
成田市大谷津記念公園にて

成田用水役員会
成田市農協会館にて

9月21日
 9月定例県議会 招集日

9月25日
横芝光町敬老会
横芝中学校体育館
9月28日
 代表質問 自民党 民主党

9月29日
 表質問 公明党 共産党

9月30日
 代表質問 市、社、無所属の会代表みんなの党、

 一般質問 議会散会後 畜産振興議員連盟

豊作感謝祭 10月10日

横芝光町宮川にあります 熊野神社(藤城宮司)に於いて、秋の豊作感謝祭とかがり火コンサートが開かれました。風船おじさんから子供達にいろいろな形の風船のプレゼントがあったり、神田で獲れた新米のお餅をいただいたり、模擬店の焼きそば ゆで卵 etc をご馳走になりました。 かがり火コンサートでは 雅楽演奏を奏でながら品村社中による巫女の舞を見せていただきました。続いては 昨年もおいでくださいました 銀月「一圭&圭」による篠笛演奏を聴きました。とても爽やかな演奏に聞き入ってしまいました。最後は宮司の同級生によるウクレレとフラダンスを見せていただき 最後は参加者全員でふるさとを歌い童心に戻りました。 中秋の名月を観ながら神楽殿で演奏されるコンサートを聞く まさしく 心安らぎ 和みのひとときでした。今宵は 満月です 忙しい皆さん ちょっと 立ち止まり お月様を見て一息 ついてください 必ず
いいことがあると確信してます。

地方独立行政法人さんむ医療センターにて 2011.9.8

ソケイヘルニアの手術を受けるために入院しました。病院は 昨年 人間ドッグに入った時以来で不安を抱えながら入院しました。
手術前日に入院をし、手術部位の毛をカットし印をつけてくれました。思ったより簡単で拍子抜けしてしまいました。
いよいよ 手術当日 朝から絶食水です。今日は1日何も食べられないようですこのお腹1日位の絶食も結構です。手術室に入り脊椎くも膜下麻酔を行いました。下半身に薬が回るのが感じられました その後氷を使い麻酔が効いたか確認して手術が始まりました一時間位掛かったと思います。執刀して下さいました
黒田Dr主治医の浦濱Dr大変お手数をお掛けしました。お陰で無事 手術を終えることが出来ました。
院長 看護士長 看護士の皆さんのお陰で安心して手術を受けることが出来ました 感謝します。
患者は病気に対しとても不安です。看護士さんの一言一言が大変勇気づけられるし不安も消えます どうぞ 此れからも接遇を大切にし患者さんを労って下さい!
平成26年4月に九十九里医療センターが開業する予定です。山武 長生夷隅地区の三次医療を補うために県が出資し東金市と九十九里町で管理します。多少 山武医療センターにも影響があるかもしれません それまでに足腰の強い病院経営になるよう願ってます 地域医療の為にもなくてはならない病院です。今のスタッフなら必ずできると確信してます!!

▲このページのトップに戻る