地方独立行政法人さんむ医療センターにて 2011.9.8

ソケイヘルニアの手術を受けるために入院しました。病院は 昨年 人間ドッグに入った時以来で不安を抱えながら入院しました。
手術前日に入院をし、手術部位の毛をカットし印をつけてくれました。思ったより簡単で拍子抜けしてしまいました。
いよいよ 手術当日 朝から絶食水です。今日は1日何も食べられないようですこのお腹1日位の絶食も結構です。手術室に入り脊椎くも膜下麻酔を行いました。下半身に薬が回るのが感じられました その後氷を使い麻酔が効いたか確認して手術が始まりました一時間位掛かったと思います。執刀して下さいました
黒田Dr主治医の浦濱Dr大変お手数をお掛けしました。お陰で無事 手術を終えることが出来ました。
院長 看護士長 看護士の皆さんのお陰で安心して手術を受けることが出来ました 感謝します。
患者は病気に対しとても不安です。看護士さんの一言一言が大変勇気づけられるし不安も消えます どうぞ 此れからも接遇を大切にし患者さんを労って下さい!
平成26年4月に九十九里医療センターが開業する予定です。山武 長生夷隅地区の三次医療を補うために県が出資し東金市と九十九里町で管理します。多少 山武医療センターにも影響があるかもしれません それまでに足腰の強い病院経営になるよう願ってます 地域医療の為にもなくてはならない病院です。今のスタッフなら必ずできると確信してます!!

▲このページのトップに戻る